その他の活動


現在の活動

Japan and the World Economy, Associate Editor

日本財政学会 理事

医療経済学会 理事

東京経済研究センター フェロー
日本学術会議 会員
経済学委員会 幹事
経済学委員会 人口変動と経済分科会 委員長
  日本学術会議公開シンポジウム
    「人口減少と日本社会:ライフコース,社会保障,地域経済の行方」
    2013年12月20日 日本学術会議講堂
    報告「人口変動と社会保障」
科学者委員会 学術の大型研究計画検討委員会 委員
  提言「第22期学術の大型研究計画に関するマスタープラン(マスタープラン2014)」(2014年3月12日,本文,PDF file

これまでの活動

科学研究費補助金 基盤研究(B) 「持続可能な医療・介護保険財政と効率的なサービス提供体制の設計」 研究代表者(2016年3月まで)

日本経済学会 2015年度秋季大会
2015年10月10日・11日 上智大学
パネル討論「日本の経済問題と経済学」 報告スライド(PDF file) パネリスト」

社会保障審議会 医療保険部会 臨時委員(2015年7月まで)

日本学術会議 会員
経済学委員会 資産市場とマクロ経済分科会 委員
経済学委員会 経済学分野の参照基準検討分科会 委員長
  報告「大学教育の分野別質保証のための教育課程編成上の参照基準 経済学分野」(2014年8月29日,PDF file
    「『経済学分野の教育課程編成上の参照基準』の審議について」(PDF file
  日本学術会議公開シンポジウム
    「大学で学ぶ経済学とは:学士課程教育における参照基準を考える」
    2013年12月4日 日本学術会議講堂
    分科会報告「経済学分野の参照基準案について」(PDF file
東日本大震災復興支援委員会 福島復興支援分科会 委員
  提言「原子力災害に伴う食と農の「風評」問題対策としての検査態勢の体系化に関する緊急提言」(2013年9月6日,PDF file
国際委員会 持続可能な社会のための科学と技術に関する国際会議2012分科会 委員
  持続可能な社会のための科学と技術に関する国際会議
    「災害復興とリスク対応のための知」 セッション1共同議長
    2013年1月17日・18日 日本学術会議講堂
日本学術会議主催学術フォーラム
  「今,復興の力強い歩みを−災後のエネルギー政策・産業振興を考える」 討論
  2012年7月3日 日本学術会議講堂
日本学術会議公開シンポジウム
  「高齢社会論の最前線」
  2012年9月29日 日本学術会議講堂
  報告「少子高齢化社会における社会保障の財源問題」
日本学術会議主催シンポジウム
  「南海トラフ地震に学会はいかに向き合うか」 パネリスト
  2013年12月21日 日本学術会議講堂

日本経済学会 代議員(2014年6月まで)

日本財政学会 第70回大会
2013年10月5日 慶應義塾大学
「政府累積債務の帰結:危機か?再建か?」
International Institute of Public Finance 69th Annual Congress
2013年8月22日−25日 Taormina, Italy
「Fiscal Policy May Be Harmful When It Is Effective」
Internationa Health Economics Association 9th World Congress
2013年7月7日−10日 Sydney, Australia
「An Empirical Analysis of the Relationship Between Medical Spending and Long-term Care Spending in the Last Year of Life」
日本経済学会 2013年度春季大会
2013年6月22日・23日 富山大学
「Fiscal Policy May Be Harmful When It Is Effective」
「医療・介護保険の平準保険料方式への移行」
「通所リハビリテーションのアクセス改善が介護費に与える影響」
日本金融学会 2013年度春季大会
2013年5月25日・26日 一橋大学
中央銀行パネル「デフレ脱却と中央銀行―非伝統的金融政策の効果と限界―」報告要旨(PDF file) パネリスト
京都大学経済研究所創立50周年記念事業・公益財団法人KIER経済研究財団創立記念事業記念講演会「経済学のフロンティアと日本経済の行方」
2012年11月22日 京都大学東京オフィス
パネルディスカッション「日本経済の行方」 パネリスト
日本経済学会 2012年度秋季大会
2012年10月7日 九州産業大学
パネル討論T「日本経済の構造問題:生産性,高齢化,労働市場」報告スライド(PDF file) パネリスト
第7回若手経済学者のためのマクロ経済学コンファレンス
2012年9月22日 キャンパスプラザ京都
招待講演「日本の財政政策の評価について」
経済社会構造に関する有識者会議 財政・社会保障の持続可能性に関する「経済分析ワーキング・グループ」 専門委員(2012年4月まで)
第1回(2011年10月12日)提出資料(PDF file

科学研究費補助金 基盤研究(B) 「医療・福祉システムの実証分析と持続的・効率的制度の設計」 研究代表者(2012年3月まで)

厚生労働科学研究費補助金 政策科学総合研究事業(政策科学推進研究事業) 「医療・介護・検診情報を接合した総合的パネルデータ構築と地域医療における『根拠に基づく健康政策(EBHP)』の立案と評価に関する研究」研究代表者(2012年3月まで)

21世紀政策研究所 研究主幹(2012年3月まで)

社会保障給付費の整理に関する検討会 座長(2011年12月まで)

日本応用経済学会 2011年度秋季大会
2011年11月26日 慶應義塾大学
招待講演「社会保障財政の長期的課題」(PDF file),報告スライド(PDF file
日本経済学会 2011年度秋季大会
筑波大学,2011年10月29日 筑波大学
報告「医療・介護保険をどう安定化させるか」(PDF file
パネル討論U「非伝統的金融政策の評価」 パネリスト
日本財政学会 第68回大会
2011年10月22日 成城大学
報告「国民健康保険の医療費と保険料の将来予測:レセプトデータに基づく市町村別推計」(PDF file
シンポジウム「社会保障と財政―今後の方向性―」 パネリスト

統計委員会 国民経済計算部会 専門委員(2011年10月まで)

日本学術会議 連携会員(2011年9月まで)
持続可能な長寿社会に資する学術コミュニティの構築委員会 委員
  提言「持続可能な長寿社会に資する学術コミュニティの構築」(2011年4月20日,PDF file
日本学術会議シンポジウム「人口減少と日本経済:労働・年金・医療制度の行方」
  「医療・介護保険制度の課題と展望」(PDF file),報告スライド(PDF file
  2008年9月26日 日本学術会議講堂

季刊社会保障研究 編集委員(2011年3月まで)

医療費統計の整備に関する検討会 委員(2011年3月まで)

金融調査研究会 委員(2011年3月まで)
報告書 「超高齢化社会における社会保障・財政のあり方」(2011年9月)
「社会保障財政の長期的課題」(報告書に収録,PDF file
日本金融学会 2010年度秋季大会
2010年9月25日・26日 神戸大学
中央銀行パネル「中央銀行の近未来像への理論的視座」討論(PDF file),スライド(PDF file

独立行政法人経済産業研究所 ファカルティフェロー(2010年6月まで)

東京大学公共政策大学院主催「医療政策教育・研究ユニット」創設記念シンポジウム
2010年6月26日 東京大学鉄門記念講堂
「医療の質はどこまで見えるか〜データ活用で拓く将来像〜」 パネリスト
財政制度等審議会 財政制度分科会 専門委員(2010年1月まで)
「1990年代の財政運営の教訓」(PDF file
第8回現代経済政策研究会議
2009年11月28日 淡路夢舞台国際会議場
「医療・介護保険財政モデル(2009年9月版)について」(PDF file
東京大学金融教育研究センター ・独立行政法人経済産業研究所共催シンポジウム「金融危機と日本経済の行方」
2009年7月3日 経済産業研究所
パネルディスカッション パネリスト(報告スライド,PDF file。配布資料,PDF file

フィナンシャル・レビュー 編集審査委員(2009年3月まで)

高齢者医療制度に関する検討会 委員(2009年3月まで)
「『財政調整・一元化に対する健保連の考え方』に対する私の考え方」(PDF file
金融調査研究会 委員(2009年3月まで)
報告書 「公的金融の現代的役割」(2009年7月)
「取り残された政策金融改革」(報告書に収録,PDF file
西村周三教授最終講義・シンポジウム「日本の社会保障の未来」
2009年3月14日 京都大学百周年記念ホール
パネリスト報告「医療保険制度の未来と社会連帯の経済学」(報告スライド,PDF file
行動経済学会 第2回大会
2008年12月20日・21日 学術総合センター
特別セッション「行動経済学は政策に役立つか?」(PDF file),報告スライド(PDF file
日本経済学会 2008年度秋季大会
2008年9月14日・15日 近畿大学
石川賞講演「行動経済学は政策をどう変えるのか」(報告スライド,PDF file

財政投融資に関する基本問題検討会 委員(2008年6月まで)

財務省財務総合政策研究所・アジア開発銀行研究所・一橋大学世代間問題研究機構 国際コンファレンス「人口減少社会における財政・社会保障制度と世代間問題」(2008年6月3日)
報告「The Choice of Japan toward the Construction of a Sustainable Social Security System」(PDF file
日本経済学会 2008年度春季大会
2008年5月31日・6月1日 東北大学
報告「長期低迷・デフレと財政」(PDF file[日本銀行サイトへのリンク])

科学研究費補助金 基盤研究(C) 「不完備契約理論に基づく政府組織の統治構造の設計」 研究代表者(2008年3月まで)

21世紀COEプログラム 「市場経済と非市場機構との連関研究拠点」 事業推進担当者(2008年3月まで)

日本経済学会 2007年度秋季大会
2007年9月23・24日 日本大学
報告「 On the Consumption Insurance Effects of Long-term Care Insurance in Japan: Evidence from Micro Household Data」(報告要旨PDF file
日本経済学会 2007年度春季大会 プログラム委員
2007年6月2・3日 大阪学院大学
報告「社会保険料の帰着分析」

科学研究費補助金 基盤研究(A) 「構造改革特区に対する事前事後評価および評価手法確立のための理論的・実証的研究」 研究分担者(2007年3月まで)

日本経済学会 2006年度秋季大会
2006年10月21・22日 大阪市立大学
パネル・ディスカッション「マクロ経済学は『失われた10年』から何を学んだか」 パネリスト

政策コスト分析等検討会 委員(2006年6月まで)

日本経済学会 2006年度春季大会
2006年6月3・4日 福島大学
報告「Policy Options for Financing the Future Health and Long-term Care Costs in Japan」(報告要旨PDF file
日本経済学会 『現代経済学の潮流』 編集委員(2006年6月まで)
経済経済学の潮流2006
現代経済学の潮流2005
現代経済学の潮流2004
『現代経済学の潮流』の内容について

科学研究費補助金 特定領域研究(B) 「経済制度の実証分析と設計」 研究分担者(2006年3月まで)

内閣府経済社会総合研究所 「持続的成長の実現に関する国際共同研究調査」
「医療・介護市場の政策分析」研究グループ 委員長(2006年3月まで)
金融調査研究会 委員(2006年3月まで)
報告書 「わが国の財政のあり方と財政再建の影響」
「2025年に向けての財政運営の戦略」(報告書に収録,PDF file
内閣府 歳出歳入一体改革 ワーキンググループ
社会保障WG,公共事業その他WG,資産負債・特別会計WG 委員(2006年3月まで)

医療経済学研究会議 運営委員(2005年12月まで)

内閣府 構造改革報告書5 タスクフォース委員(2005年12月まで)
委員のコメント
構造改革評価報告書5 医療制度改革」(2005年12月)
日本学術会議 第19期 経済理論研究連絡委員会 幹事(2005年9月まで)
日本学術会議 経済理論研究連絡委員会からのお知らせ
日本経済学会 2005年度春季大会
2005年6月4・5日 京都産業大学
報告「公的金融機関の政策評価について」
内閣府 「日本21世紀ビジョン」に関する専門調査会 経済財政展望ワーキング・グループ メンバー(2005年4月まで)
ワーキング・グループ報告書(PDF file

内閣府経済社会総合研究所 アドバイザリー・グループ 委員(2005年3月まで)

科学研究費補助金 特定領域研究(B) 「世代間の利害調整に関する研究」 研究協力者(2005年3月まで)

21世紀COEプログラム 「現代経済システムの規範 的評価と社会的選択」 事業推進担当者(2005年3月まで)

日本銀行金融研究所 国内客員研究員(2004年11月まで)
「『デフレの罠』脱却のための金融財政政策のシナリオ」 『金融研究』第23巻第3号(2004年10月,PDF file
「公的金融機関の政策コストと行政コストの関係」 『金融研究』第26巻第1号(2007年2月,PDF file
日本経済学会 2004年度秋季大会
報告「消費税の軽減税率適用による効率と公平のトレードオフ」
日本経済学会 2004年度春季大会  プログラム委員
報告「『デフレの罠』脱却のための金融財政政策のシナリオ」
財務省財務総合政策研究所 財政を巡る諸問題に関する研究会 委員(2004年3月まで)
報告書 「財政を巡る諸問題に関する研究会」報告書(2004年6月)
「財政再建と望ましいポリシーミックスのあり方」(報告書に収録)
金融調査研究会 委員(2004年3月まで)
報告書「公的債務管理と公的金融のあり方」(2004年6月)
「公的金融機関の社会的便益」(報告書に収録,PDF file
内閣府経済社会総合研究所委託調査 「持続可能な成長経路への戦略に関する国際共同調査
「わが国の医療と医療政策の評価」研究グループ 委員長(2004年3月まで)

港湾関係公共事業評価手法研究委員会 委員(2004年3月まで)

社会保障政策研究会  幹事(2003年3月まで)

関西公共経済学研究会  発起人・幹事 (2003年3月まで)

金融調査研究会 委員(2003年3月まで)
報告書 「経済活力と税制:金融関連税制を中心に」(2003年11月)
「公的金融機関の政策コスト」(報告書に収録, PDF file
社会保障負担等の在り方に関する研究会 メンバー(2002年7月まで)
報告書
「社会保障負担のあり方」(PDF file
内閣府経済社会総合研究所 第8回「ESRI-経済政策フォーラム
「公的金融のあり方」(2002年6月11日) パネリスト (報告資料,PDF file
「議事録」(PDFfile

東京大学大学院経済学研究科附属日本経済国際共同研究センター  客員助教授(2002年3月まで)

内閣府経済社会総合研究所ミレニアムプロジェクト 「21世紀の経済社会システム研究プロジェ クト
少子高齢化社会の制度改革研究グループ 委員(2002年3月まで)
京都大学経済研究所公開シンポジウム 「やさしい経済学講座
2002年2月13日(水) 13時〜17時30分 京都市国際交流会館
「特殊法人改革の行方」(要旨,PDF file
関西経済5団体主催「土光臨調20周年記念 行政改革関西フォーラム」
2001年12月26日(水) 午後1時〜5時 大阪国際会議場
パネルディスカッション「分権型社会の実現に向けて」 パネリスト
パネルディスカッションでの発言
京都大学国際シンポジウム「The Changes in the Japanese Economy Facing the New Century」
2001年11月28日(水) SOAS, University of London
2001年11月30日(金) University of Edinburgh
報告「Fiscal Investment and Loan Programme in Transition」
日本経済学会 2001年度秋季大会
2001年10月7日(日)・8日(月) 一橋大学
報告「An Estimation of the Price Elasticity of Medical Care Demand」(報告要旨
内閣府経済社会総合研究所 第2回「 ESRI-経済政策フォ-ラム
「財政を巡る論点について」(2001年5月21日(月)) パネリスト
「議事録」(PDF file
国債の次世代負担に関する議論 」(小野善康教授との論争)
日本経済学会 2001年度春季大会
2001年5月19日(土) 広島修道大学
特別報告「社会資本の経済分析」 (レジュメ PDF file
国際高等研究所 政府統治(Government Governance)の研究  研究会メンバー(2001年3月まで)
「政府統治理論から見た行政改革」(報告書に収録)
日本経済学会 2000年度秋季大会 プログラム委員
2000年9月16日(土)・17日(日) 大阪府立大学
パネル・ディスカッション「経済学の研究と教育の評価」(企画を担当,要旨
第38回計量経済学研究会議  オーガナイザー
2000年7月13日(木)〜15日(土)
報告論文 「要介護者の発生にともなう家族の就業形態の変化」
日本経済学会 2000年度春季大会
2000年5月13日(土) 横浜市立大学
報告「同居選択における所得の影響」(報告要旨

マクロ経済学研究会  幹事(2000年3月まで)

医療経済研究機構 経済と社会保障に関する研究会 委員(2000年3月まで)
「高齢者医療保険制度の改革」(報告書に収録)
関西経済研究センター 人口減少下の経済社会システムに関する調査(少子・高齢化研究会) 委員(2000年3月まで)
報告書 「人口減少下の経済社会構造に関する欧米諸国の研究事例調査」(2000年3月)
「人口高齢化と医療費」(報告書に収録,PDF file
日本銀行金融研究所ワークショップ
「低インフレ下での金融政策の役割」(2000年1月25日)
背景論文 「日本銀行は国債引き受けをすべきか」(PDF file

日本学術振興会 重点研究国際協力事業 経済システムの制度設計とその計量アセスメント 研究協力者(99年10月まで)

日本経済学会 1999年度秋季大会
1999年10月16日(土)・17日(日) 東京大学
報告 「世帯構成員の長期療養に起因する経済厚生の損失について」
報告 「在職老齢年金制度と高齢者の就業行動」

サントリー文化財団研究助成 国際化時代の技術革新と経済発展 研究代表者(99年8月まで)

医療経済研究機構 医療・介護・年金の各システムが経済活動に与える影響に関する研究会 委員(99年6月まで)
報告書 「医療・介護・年金の各システムが経済活動に与える影響に関する調査研究」(99年3月)
「公的年金の改革:民営化論を中心として」(報告書に収録)
京都大学経済研究所公開シンポジウム「経済危機と21世紀への展望」 パネリスト
1999年3月10日(水)午後2時〜5時 京都市国際交流会館
シンポジウムでの発言
日本財政学会 98年度大会
1998年10月17日(土)・18日(日) 神戸商科大学
討論 共通論題「社会資本」
金融調査研究会 研究員(98年9月まで)
報告書 「財政赤字削減とその手法」(99年3月)
「財政構造改革の基本的論点」 (報告書に収録,PDF File
日本経済学会 1998年度春季大会 プログラム委員
1998年6月13日(土) 青山学院大学
報告「財投債と財投機関債」 (報告要旨
医療経済研究機構 経済と社会保障に関する研究会 委員(98年3月まで)
報告書 「経済と社会保障に関する研究」(98年3月)
報告書別冊「福祉政策と就業行動」(98年3月)
大蔵省財政金融研究所 特別研究官 (98年3月まで)
医療保険財政と公費負担」 『フィナンシャル・レビュー』第43号(1997年11月)
社会資本の生産性と公共投資の地域間配分」 『フィナンシャル・レビュー』第41号(1996年12月)
総合研究開発機構委託研究 少子化・高齢化の経済効果と経済から人口動態への影響に関する研究会 委員 (98年2月まで)
報告書 「少子化・高齢化の経済効果と経済から人口動態への影響」(98年11月)
郵政省郵政研究所 客員研究官 (97年3月まで)
公的生命保険としての遺族年金の役割 」 『郵政研究レヴュー』第7号(1996年7月)
生命保険需要と遺産動機」 『郵政研究レヴュー』第6号(1995年3月)
国民生活審議会 総合政策部会 新世代生活展望研究会 委員(96年12月まで)
報告書 (96年11月発表)
経済企画庁 今後の経済政策の在り方に関する研究会 委員(96年10月まで)
報告書 (96年10月7日発表)
ポジションペーパー  (報告書に収録)

Last Updated: 04/01/16, Yasushi Iwamoto